-->

2016年08月17日

東武動物公園 すごく楽しいけどレジーナは頭痛い

子どもが大きくなってきて、ジェットコースターの身長制限でよくある120cmを超えたので、東武動物公園に行ってきました。
これまでは野田市にあるもりのゆうえんちに2度行って、それはそれで楽しかったのですが、そろそろもっと激しいのも楽しめるかなあと思いまして。

東武動物公園は、遊園地と、動物園があって、さらに夏にはおおきなプールがあるところです。
家族4人で夏の平日開園の9時半から営業が終わる18時まで一日中楽しめました。午前は遊園地、ぶらぶらと動物園を見ながらプールに移動しつつコンビニで買っていったおにぎりを食べて、午後はプール、さらに出口に向かいつつもう一度遊園地という流れです。
午前中はどのアトラクションもほぼ待ち時間ゼロなのと、園内でビールが350円という手頃な値段で売ってるところがよかったです。

遊園地のジェットコースターで過激めのがカワセミとレジーナという2本あります。
カワセミは1分程度で、コンパクトなのですが、その分上下の落差が激しい。3回くらい乗ったと思いますが、いつも想像以上に登って登り切ったところのコースターの中で尻が浮き上がり、また急カーブで飛んでいきそうになる感覚が楽しかったです。また乗りたい。

もう一つのレジーナは大型で、木で出来ているというのが大きな特徴です。
実際に乗ると驚くほどガタガタ揺れるんです。脳しんとうになりそうでもう乗りたくない、けども子どもがもう1回!というので結局2回乗ってきました。子どもはつまとも一緒に乗って4回乗ってたから、子どもにとっては別に気にならないみたいです。

プールも大きくてきれいで素晴らしかったです。波のプールと流れるプールに加えてすべり台があります。
波のプールでは、音楽に合わせて巨大な水鉄砲みたいので打ち上げられた水しぶきをかけられるアトラクションが1時間に1回あって、これが意外と楽しい。
ビーズのウルトラソウルはなんにでもあうなーと思いました。選曲がももクロありTRFありで幅広い世代を意識してるところも好感もてました。

東武動物公園を出てからは、近くにある織ちゃんという、ザ地元の居酒屋な店で飲んで帰りました。
餃子が売りということです。座敷が3つにカウンター、日本の大衆中華系の料理と、刺身等の居酒屋系メニューがあって、僕としては大好物なタイプの店です。
子どもはチャーハンと餃子がおいしかったことに加えて、最近好きになったもののまだほとんど読んだことがないワンピースが全巻あって楽しそうでした。

家族みんなで来年もまた行こうね、と話した幸せな一日でした。

posted by masa at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東葛地域情報 はてなブックマーク - 東武動物公園 すごく楽しいけどレジーナは頭痛い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

流山に引っ越してきた話

1年半くらい前から千葉県流山市に住んでいます。
流山市は人口がいまも増えている街です。おそらく私のように東京に通勤する人で、家族がいるような世帯が、引っ越してきているのではないかと思います。
この記事が流山に住むことを考えている人の参考になればと思います。なお、私が流山おおたかの森駅の辺りに住んでいるので、その視点からの記事で、調べれば分かることよりは、実際に住んで感じることを書きたいと思います。

流山おおたかの森駅から北側を撮影。2015年9月
流山おおたかの森駅から北側を撮影した写真です。こっち側はまだ何もないですが、逆側はきれいなショッピングセンターがあります。

■つくばエクスプレスについて
流山市内には、2005年のつくばエクスプレス開通時に、南流山、流山セントラルパーク、流山おおたかの森の3駅ができています。
もっとも東京から遠い流山おおたかの森から秋葉原まで各駅停車でも約30分と東京へのアクセスはとてもよいです。

以前に利用していた田園都市線の殺人的な混雑比べると、つくばエクスプレスはガラガラと言ってもよいレベルです。私が利用しているのは流山おおたかの森駅で、急行・各駅停車すべてが停車する駅です。朝の最も混雑する時間帯でも各駅停車を選べば座れることもあります。
流山市と同様につくばエクスプレス沿線は人口増加が続いているので、今後はもう少し混んでくるのだろうとは思います。

■買い物事情
買い物事情は発展途上という感じで、食料品の買い物に便利なごく普通のスーパーがありますが、総合スーパーは市内にはあまり多くなく、南流山駅そばのイトーヨーカドーでしょうか。

流山おおたかの森周辺だと、駅前にはおおたかの森S.C(ショッピングセンター)内のイトーヨーカドーと高島屋の食料品売り場だけのバージョンのほか、少し歩くとベルク、カスミといったスーパーがあります。魚のチェーン店、角上魚類も市内に1店あります。

食料品以外に家具、家電、衣料品といった買い物があるときは市外に出ることが多く、例えば柏の葉キャンパスのところのららぽーと、三郷にあるららぽーと、IKEA、コストコ、柏駅周辺へのアクセスも悪くないです。

■家賃、不動産価格
以前に長津田の他神奈川のいろいろなところに住んでいた経験と比較すると、住宅にかかる費用はものすごく安く感じます。数字での比較は避けますが、東京へのアクセスが同条件の神奈川の街と比べると、感覚的には7掛け位ではないかと思います。
流山おおたかの森駅周辺では、マンションや一戸建ての新築がまだまだ続いている状況です。
at homeの中古物件新着情報を見ている限りでは、中古物件が出てくることはあまり多くないです。

■子どもの遊び場
流山おおたかの森駅周辺では、駅前に中規模の緑地帯がある他は、今のところ遊び場が多くありません。
小さな公園の他は、いくつかの場所で公園を整備しているようですが、まだまだ途上で不十分だと感じます。
少し足を伸ばせば遊び場には事欠かないものの、場所によってはいつも遊びに行く場所の確保が難しいかもしれません。

■教育・図書館事情
我が家の子どもたちは公立小学校に通い、今後も公立中学校に進学するのだろうと思います。
学校は特に悪いところは見あたらず、先生たちはとても熱心で、子どもたちもそう悪い子はいないようです。
高校、大学はよくわかりませんが、まあそのくらいになったら自分で選べばよいのではないかと思います。

図書館をよく利用するので、図書館のことについて少し触れます。
最近ではどの街も同じような仕組みだと思いますが、中央図書館のほか、市内の公民館のようなところに分館があり、他館の本でも取り寄せて借りられるようになっています。
市内の分館はまあまあ数があって、どこからでもアクセスしやすいのではないかと思います。
ネットで予約して、近所の分館に取りに行く流れはスムーズで特に問題ありません。
近所の初石分館のスタッフの方の対応はいつも素晴らしく、県内の他自治体からの取り寄せもいつも笑顔で対応してくれます。

蔵書はあまり多くないようです。私はほかに東京都足立区の図書館もカードを持っていて、本を借りるときはカーリルで流山市と足立区の図書館で横断検索をするのですが、流山市になくて、足立区にはあることがよくあります。

子ども向けの図書館もあります。結構期待して一度行ってみたのですが、本を読むスペースが少なく、またそう特徴的な蔵書でもなかったように感じました。

■パン屋がたくさんあります。
私はふだん糖質控えめなので、あまりパンを食べない方ですが、うまいパンには目がないのです。
流山周辺には大小さまざまなパン屋がたくさんあります。幸せです。

流山やその周辺の街にお店を出している石窯パン工房 サフランは早朝から営業していて、オシャレでどれもけっこううまいです。どの店も外観が特徴的。近所にあるといいですね。

ガーデンベリーズもいいです。ベーグルとか。
初石駅と流山おおたかの森駅の間くらい。

少し足を伸ばして、超有名店のバックシュトゥーベ ツオップ@北小金(行列店なのにすごく感じがいい。カレーパン最高)とか、ベッカライサカツジ@新三郷(どれも素晴らしいのにそれほど混んでない、ふしぎ)とか行くのもいいです。

もっと足を伸ばして、ブーランジェリーシュシュ@川間や、手賀沼の南東の辺りにあるヌーベルバーグ(?だったかな?)の前のベンチでパンを食べるのも素晴らしいです。


流山おおたかの森駅のあたりは新しいモノしかないので、古い店や小さな飲食店がないのが残念なところです。
今後だんだんと歴史を刻んで、そういうものが出来てくるとよいなあと思っております。
なにかあればお気軽にコメント欄にどうぞ。続きを読む

posted by masa at 09:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東葛地域情報 はてなブックマーク - 流山に引っ越してきた話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする