-->

2011年12月18日

Mac標準ソフトのiPhotoで作るカレンダーもかなりいい。もっと流行るべき。


Mac標準ソフトのiPhotoで作る写真集がヤバい もっと流行るべき ≪ ツブゾロッタフィルム tsubuzorotta filmという記事を読んで、カレンダーもいいよ!と書いてみます。

年末、このくらいの時期には、毎年iPhotoでカレンダーを作ってます。
プライベート写真満載なので、遠くからですが、こんな感じ。
iPhoto カレンダー

正月に新年の挨拶に、ぼくとつまのそれぞれの親のところに行くときに持っていってプレゼントするのです。あと自宅用にも1つ。けっこう喜んでくれてると思います。

内容は、1年前の写真と決めてます。
例えば1月のカレンダーのページには、その前の年の1月の写真。
それを見ながら、子どもたちが大きくなったねとか、1年前にどこに行ったねとか、話をするのはなかなかいいもんです。
ぼくの実家用と、つまの実家用では、少し写真を買えています。
1年前のその月の写真を選ぶのは、iPhotoの「スマートアルバム」を使います。
iPhoto→ファイル→新規スマートアルバム でこんな感じで設定。
iPhotoのスマートアルバムの設定

最近のデジカメはかなりきれいに撮れるので、それを質の良い厚いきれいな紙に、きちんと印刷してもらうと、写真の腕がたいしたことなくても、けっこう良い作品になるのでオススメです。

昨日(12/17)注文したら、「遅くとも27日に届けるよ!」とメールがきて、海外からくるのに意外と早いもんだなあと思っていたら、今日のメールでは「もう出荷したよ、明日(12/19)に届けるよ!」ときてびっくり。
なんと注文後2日で届くみたいです。来年のカレンダー、まだ間に合いますね。

posted by masa at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | web、コンピュータ はてなブックマーク - Mac標準ソフトのiPhotoで作るカレンダーもかなりいい。もっと流行るべき。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241213195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック