-->

2011年11月20日

フィッシュロースター 煙らん亭で魚や鳥などいろいろうまうま


Panasonicのおさかな煙らん亭というフィッシュロースターを買いました!
フィッシュロースターってのは、魚を焼くための専用の機械です。

で、早速サンマを焼いてみたら、確かにすごくうまかったからおすすめですよ、という話。
ガスコンロよりうまいです。うまうまです。
煙らん亭で焼いたうまいサンマ

あと、100g 59円のやすーい鶏モモを焼いてみたら、これもうまかった。
なんと表現する味なのか知らないけど、うまい焼き鳥屋のような深みがでました。こくとか言うの?
サンマ以上に、驚きの味でした。これからあんなうまいモノが家で簡単に食べられるなんて、今までもったいないことしたと思います。
煙らん亭で焼いたうまい鶏モモ

購入のきっかけは、近々引っ越しを予定していて、引っ越し先には魚を焼くための道具がない(ガス台がない!)と聞いたため。魚大好きな我が家としては一大事!というわけです。

で、魚を焼くための道具にはどんなものがあるのかなー、と調べてみると、フィッシュロースターってのがあって、ただ焼くだけじゃなくて、「ものすごくおいしく焼ける」というメリットがあることを知ったんですね。
10件以上レビューが付いていればAmazonのレビューはかなり信頼できると思うのですが、とにかく褒められまくりなのです。

昨日の夜にAmazonに注文したら、今日の昼に早速到着。
数週間前に買うことを決めたので、何店舗か見てみたのですが、より安いところはないようだったし、重くてかさばるのでネットで買うのが楽だと思います。

機械はこんなの。
Panasonic おさかな煙らん亭
この引き出し部分はまるごと取り出すことができて、ごしごし洗えます。

中はこんな感じ。
ヒーターをふくのがちょっと面倒な作りですね。
煙らん亭の中

スイッチを押せば、自動的に焼けます。
上の写真のサンマは、生・姿焼きの中、鶏モモはとり肉の中を押しただけで、勝手に、ホントに上手に焼いてくれました。
煙らん亭のスイッチ
もちろん、自分で時間や強さを設定することもできます。

早く使ってみたかったので、とりあえず床に置いて使用開始。
さんまはまるのままだと入らないのでななめ。頭とシッポを落とせばまっすぐ入るから、5尾はいけそう。
煙らん亭にサンマを入れたとこ
ワクワクしてた子どもたちと、床に這いつくばって焼けるまでじーっと見てました。

焼けたところ。上下にヒーターがあるので、ひっくり返さなくてOKというのもいいですね。
煙らん亭で焼けたてサンマ
材料入れて、スイッチ入れたら、音が鳴るまで待つだけ。

以上、フィッシュロースターのうまさを中心に、すごかった!という話でした!

(名前からわかるようにメーカー的な売りは、煙が少ないというところ。確かにほとんどにおわないです。というわけで魚が好きな人で煙が出せない人にもおすすめみたいです。)




posted by masa at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食 はてなブックマーク - フィッシュロースター 煙らん亭で魚や鳥などいろいろうまうま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。